見えるところだけ。
先日、ある方が
楽しいことを教えてくれた。

おしゃれに着こなしてる
ジーンズの裾は、
後から縫い足したものだった。
折り返しの裏のまつり縫いは
話の流れで愉しく笑って終わったけど、
その方の優しさが伝わるような
並びだった。
その方とのやりとりは
そう言えばいつもこんな風に
あったかいなぁと
思えた。


わが家のバルコニーから見える
富士山が好きだった。
今年は見えなくなっていた。
間にそびえ立つ一本の木が
剪定されずに枝葉を広げ、
完全に目隠しをしていた。

諦めていた。
諦めていたけど、
ふと思い立ち、
いつも見る場所から少し先…
バルコニーの端っこに移動してみた。
去年までのとは違うけど、
きちんと見えた。
去年までの方が
見えるところは多かったけれど、
今は今の
味わいがあった。

何かを
全てを
整えようとして
足りないことだけに
淋しくなること。

見えるところ
あること
それだけに
満たされるほんのひとつまみの
シアワセなこと。

足していける
『だけ』も
じんわりと嬉しい。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

yuetch

Author:yuetch
普通の毎日の中で
マイペースに
音や言葉を
紡いでいます。
はんどめいども
まったり楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード